パート探しで役立った就業経験

私は以前エステサロンで正社員として働いていましたので、エステサロンで身につけた技術を武器にパート探しをしました。

パート探しで役立った就業経験

私は以前エステサロンで正社員として働いていましたので

■ 30歳 : 女性の話
私は以前エステサロンで正社員として働いていましたので、エステサロンで身につけた技術を武器にパート探しをしました。
一度身につけたエステの技術は何年経ってもなくなりません。エステで働いていた期間が長いので、パートでも働くことができるエステサロンを探しました。
少しの時間でも働いて家計の足しになれば非常に助かります。
パートで働く場合、初めての仕事に就くよりも今まで経験した仕事に就いたほうが安心して取り組むことができます。一から勉強する必要がなく、基本的な内容は理解しているので働きやすいのです。
もちろんブランクがあるので、練習しなければいけませんが、全くのゼロから始めるのとでは気持ち的にも違います。家事や育児に影響がないようにパートをしたいと思っていて、エステの仕事は経験があるから、私生活には影響がありません。勘を取り戻すには時間がかかりますが、働いたことがあるということは非常に大きな強みです。

人々は生活するためにお金が必要なので

■ 37歳 : 男性の話
人々は生活するためにお金が必要なので、働いてお金を稼ぐことになります。人によって生活に必要なお金は違います。例えば男性の人であれば自分が家族を養っていかなければならないので、正社員として働いてそれなりの給料をもらう必要があります。これに対して結婚をしている女性は、多くの場合家計を助ける程の収入があればいいので、パートをして家計を助けることになります。
今の時代、パートでも採用されるのはそれほど簡単な事ではありません。
しかし私は飲食店の店員のパートの仕事に比較的簡単に採用されました。
私は他の女性よりも明るい感じがするので、お客さんにもいい印象を与えられるから採用したと店の人は言ってくれました。
私がこのパートに採用されたのは、結婚する前にデパートの店員として働いていた経験が役に立ったからだと思います。デパートの店員としてお客さんと日々接客をすることによって、私は明るい表情をすることができるようになれたからです。