スキンケアコスメを使うときの構成

シャンプー後にメークアップ水や乳液、美容液としているんだけど、コットンではなくて自分の手を使ってお人肌につけています。

スキンケアを始めたばかりの内は、コットンとしてたたくようにお人肌につけていたんだけど、これって良くないことなんですよね。

コットンを使うのが乏しいということじゃなくて、たたくように取り扱うのがいけない系統。

上、コットンを使うよりも平手でお人肌に押さえ込むようにして取り扱うほうが、浸透しやすいって雑誌で見て・・・

確かに自分のメソッドによるほうが、コットンを使う苦労が省けますからね。

ゆっくりとやさしく、手の平で囲むようにしてメークアップ水などを附けるようにしています。

この方法としてから、お人肌がモッチリとするような感じになりました。

勿論気持ち的なマイナスもあるんだろうけど、お肌のお手入れをすることって、ひどく丁寧にすることが大切なんだなぁって思っているところです。

本当は現下、自宅でフェイシャルエステが出来る電化商品を買ってみようかな?って考えているのですが、BTイオンが気になっています。

家で使えるイオンセットアップ容器としてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です